Tips


<< Prev UP  

NSDで起きたことを色々書いていきます。上手く動かないときの参考になればと思います。

error: could not open file /db/ixfr.db for append: Permission denied


セカンダリで起きる書き込み権限不足のエラーです。実行ユーザがixfr.dbを開けないことを意味しています。ixfr.dbファイルは起動後にも書き込みが発生するので、起動後に実行ユーザを変更する際は特に注意が必要です。

"XXXX is not relative to chroot YYYY"というエラーが出る


chrootする場合、DBファイルやpidファイルはchroot配下のディレクトリを指定する必要があります。

例えば、chrootのディレクトリを

chroot: "/usr/loca/etc/nsd"

と指定した場合、DBファイルやpidファイルは

database: "/usr/loca/etc/nsd/nsd.db"
pidfile: "/usr/loca/etc/nsd/pid/nsd.pid"

のように指定する必要があります。でも、ログファイルに関してはどこでもいいようです。謎・・・。

追加したゾーンが反映されない


ゾーンを追加した時は nsdc reload ではなく、 nsdc restart で再起動する必要があります。将来的にはnsdc reloadで反映されるようにするようですが、今は再起動が必要です。一瞬なのでサービスへの影響は無視してよいレベルです。

<< Prev UP  

Copyright (c) 2010 filly. All Rights Reserved.