インストール


<< Prev UP Next >>

本サイトではNSD 3.2.6を基準に設定ファイルの説明を行います。3.2.6以外のヴァージョンの場合、記述方法やオプション、挙動が異なるかもしれません。3.2.6の導入を強くお勧めします。(常に最新ヴァージョンを追うように努力しますが、これを読んでいる時には既に新しいヴァージョンが出ているかもしれません。)

FreeBSD


FreeBSDの場合は、Portsかパッケージを利用します。最新版リリース直後だと、まだ最新版は入らないかもしれません。最新版を入れたい場合はソースから行ってください。

# cd /usr/ports/dns/nsd
# make install clean
# echo 'nsd_enable="YES"' >> /etc/rc.conf'

Debian


Debianの場合は、パッケージを利用するのが一般的です。が、Debianは保守的なディストリなので、最新版が入らない可能性が非常に高いです。最新版を入れたい場合はソースから行ってください。

# aptitude install nsd3

ソース


最新版をインストール場合は、ソースからのインストールが一番です。FreeBSDのPortsでも多少遅れて出てきます。

最新版はhttp://nlnetlabs.nl/projects/nsd/からダウンロードします。

# tar vzxf nsd-3.2.6.tar.gz
# cd nsd-3.2.6
# ./configure --prefix=/usr/local --disable-nsec3
# make install clean

<< Prev UP Next >>

Copyright (c) 2010 filly. All Rights Reserved.