このツールは何?
任意のドメイン名とそれに依存するドメイン名のDNSツリーを可視化するツールです。指定したドメイン名とそれに依存しているドメイン名の権限移譲設定がどのようになっているか、を視覚的に確認することができます。
Timeout!って何?
クエリを投げても応答が無いサーバが「Timeout!」を指します。3秒でタイムアウトしますが、1回だけリトライします。
No Answer!って何?
クエリに対する応答があっても、応答がNOERROR以外のレスポンスコードだったサーバが「No Answer!」を指します。
No IP Address!って何?
Authority Sectionで得られたホスト名のIPアドレスを取得できなかった場合、IPアドレスの代わりに表示されます。
作成する毎にグラフ内のノードの順序や位置が異なる場合がある
Graphvizの仕様?のようです。順序が固定できる方法をご存知であればご教示ください。
何故、結果の表示に時間がかかるの?
原因は様々ですが。全てのネームサーバを舐めているため、時間がかかる傾向があります。主に以下の事象が表示までの時間を増大させます。
・依存するドメイン名が多い場合
・タイムアウトするサーバが多い場合
・委譲先ネームサーバのIPアドレスを取得できない場合

キャッシュサーバに一切頼らない構造になっていますが 、できるだけ無駄なクエリを投げないよう、キャッシュを活用(同じクエリを同じサーバに投げない)したり、マルチスレッドで並列処理をするようにしていますが、DNSの仕組みにある程度の理解があれば、時間が掛かっても仕方がないことが分かると思います。場合によってはHTTPのセッションタイムアウトになってしまうことがあるかもしれません。
Searched DataとCached Dataの違いは?
どちらも表示されるものは同じです 。毎回グラフを作成するとサーバへの負荷が厳しくなるので、グラフを一時的にキャッシュし、同じドメイン名の検索があった場合にキャッシュを表示しています。Cached Dataの場合は検索をかけないため、直ぐに表示されます。
どれくらいキャッシュしてる?
現状では作成完了から最低でも15分間キャッシュしています。負荷状況によっては変更するかもしれません。
検索できる回数に制限はある?
現状では回数制限は設けていません。負荷状況によっては変更するかもしれません。
国際化ドメインには対応してないの?
何それ美味しいの?Punycodeに変換すれば検索できます。
IPv6には対応してないの?
してません。
表示されたグラフの完全性は?
一時的な負荷等により応答を得られない場合もあるため、グラフの完全性の保証はしていませんが、概ね完全性の高い結果を得られていると考えています。結果に疑問がある場合は実際にdrillコマンドやdigコマンド等で確かめることを強くお勧めします。
ツリーを作成できないドメイン名がある
バグの可能性があります。検索したドメイン名を教えていただけると助かります。Twitterで _filly_open_ にでもいただければ。
資料に使いたい
引用や社内向け資料など、非営利目的であればご自由にどうぞ。連絡も不要です。後からでもいいのでコッソリ教えてもらえると嬉しいです。必要であれば、透かしの無いグラフやsvgファイルでの提供も可能です。
透かしの無いグラフが欲しい
ご提供は可能です。個別にご相談ください。
svgファイルでデータが欲しい
ご提供は可能です。個別にご相談ください。
グラフの元データが欲しい
Graphvizで画像化しているため、dotファイルであれば提供が可能です。個別にご相談ください。